HOME > NLPワーク 体験記 > DAY3~DAY4 > 身体の中からエネルギーがあふれる – アンカリング

NLPワーク 体験記

DAY3~DAY4

身体の中からエネルギーがあふれる – アンカリング

私が、NLPジャパンさんのNLP講座に参加した中で、
最初に身体の変化を感じることができたのが、アンカリングです。


身体の変化といっても分かりづらいですね。


つまり、NLP講座の中で、アンカリングを行っているときに、
身体全体に何か熱いものを感じることができました。



今にしてみると、NLPワーク中の変化としては、べつに珍しいことではないのですが、
その時の体温の上昇は、とても大きな変化で初めての事でした。


この時に、NLP講座でアンカリングを行った際に感じた事は、
その後のNLPワークを行う中でも、とても役に立ちました。


ちなみに、わたしが習ったNLPのアンカリングは、このようにして行いました。



NLPのアンカリングを使った心の鍛え方
NLPのアンカリングは、まさに条件付けです。
ですから、普段からわたしたちが使っているものだと思いました。


例えば、場所のアンカリングというものがあります。


図書館などでは、自然と集中することができるのもアンカリングの一つですし、
自分の家ではだらけてしまうことがあるかと思いますが、それもアンカリングの一つです。


NLPのアンカリングを行うことで、自然と出てしまう行動・感情を防ぐことができて、
自分にとって都合のいい行動・感情を作り出すことができるのです。



その状態を実現するのが、アンカリングです。


自分で自分の感情が動くような状況を作ればいいということですね。


ちなみに私は、こんな使い方をしています。



わたしのアンカリングの使い方
普段のわたしは、よく緊張してしまうところがあるのですが、
その時に、NLPのアンカリングを使うようにしています。


自分がとても調子がよかったときの写真を見たり、お気に入りの「名言集」を自分で作って、
手帳に挟んで、必要に応じて読み返すようにしています。

こうやって、自分の緊張が解けるような仕組みを作っています。

その一つの方法が、NLPのアンカリングであると思っています。

自分が調子よかったり元気だったときのことが、思い出せるような仕組みを作り出す。
これも、一つのアンカリングです。

わたしは、そこまでうまくできていませんが、
NLP講座参加者の方で、かなりの強者がいました・・・。


その方は、自分のipodの中に、アンカリングが入るようにするための動画を入れている、
とのことでした・・・。


そして、毎朝起きるときにその動画を観ているというのです。


確かに、動画として動いているものの方が、感情をうまく動かすことができると思いますね。


その人の話だと、Youtube動画を入れているとの事でしたので、わたしも挑戦中ですが、
操作が難しくてうまく入れることができませんでした・・・。
今度、会社のそういったことが得意な男子にお願いをして、入れてもらおうと思っています。


ところで、このアンカリングですが、使えば使うほど、
その感覚が強くなっていくことができます。



アンカリングは、練習すればするほど、その事に威力を感じることが、
できるようになると思いますよ♪