HOME > NLPワーク 体験記 > DAY1~DAY2 > 大切な人の気持ちがわかった – ポジション・チェンジ

NLPワーク 体験記

DAY1~DAY2

大切な人の気持ちがわかった – ポジション・チェンジ

NLPジャパンさんのNLP講座の2日目で学んだ内容です。


わたしが、参加したNLP講座で一番最初に感動したワークです。


ポジションチェンジと呼ばれているNLPのワークですが、このワークを行っているときに、
他の参加者の方で泣いている方が、何人もいた事を覚えています。

わたし自身もかなりウルウルしてしまいました。 (T_T)


このNLPのポジションチェンジのワークの中で、「大切な人に感謝を告げる」
ということを行うのですが、このワークがかなりの涙ものなんですよ~。


例えば、わたしの場合は、お母さんに感謝の気持ちを告げるということで行ったのですが、
実際に、イメージの中のお母さんに感謝を告げるときには、思わず涙をこぼしてしまいそうに。


しかも、おもしろいことに、ポジションチェンジを行った後には、
自分の感覚の変化を感じることができました。



身体がとても軽くなって、温かい光に包まれたような感覚を持つこととなったのです。
そして、この変化は後日、母親に会ったときにも感じました。


NLP講座でポジション・チェンジを行ってから、実際に母に会ったのですが、
やっぱりその印象が変わってきます。


母親への感謝の気持ちが蘇ってきました。
そして、自然とお母さんに感謝の気持ちを告げることが出来るようになるんですよね。


「素直になれた」ということでしょうか。


NLPのポジションチェンジを学ぶことができて、
そのような心理状態になることができるようになりました。



ポジションチェンジは、一人で行うことは、難しいと思います。
もちろん慣れている人はできるかもしれませんが。


そこで、まずはNLP講座やNLPをすでに勉強している人にガイドをして頂くと

いい体験をすることができますよ。