HOME > NLP講座 体験記 > NLPに興味を持ったきっかけ

NLP講座 体験記

NLPに興味を持ったきっかけ

わたしがNLPに興味をもち勉強し始めたきっかけと、
同じきっかけをお持ちの方も、いらっしゃるかもしれません。


その当時わたしは、仕事で使うためにコーチングの勉強をして、
実際に活用していました。


NLPとコーチングは、とても内容が近いので、コーチングを勉強したときに、
NLPの存在を知っていたのですが、ちょっとしたきっかけで、
NLPの事を勉強したくなりました。


NLPの勉強をはじめるまでにも、NLPに触れる機会はたくさんありました。
コーチングを学んでいると、NLPの名前がよく出てくるんです。


しかし、コーチングを勉強しているときには、
NLPの事などは見向きもせず・・・ (-ω-;)
正直、勉強するまではNLPのことをあなどっていました。


ところが、NLP講座の中でNLPの事を勉強しはじめると・・・、
「なんで早くから、勉強してこなかったの~!!」
とかなり後悔したことを覚えていますw。


NLPは、コーチングと近いところがあるのですが、
実際には、大きな違いがあります。

その違いとは「NLPは、コーチングだけではない要素を持っている」
と言うことです。


おおまかに言うと、NLPはコーチングの要素だけではなく、
セラピーとしての要素も持っているんです。


わたしが、NLPを学んだことで得られたことは、
コーチングの勉強を深めることが出来たことだけではなく、
セラピーの勉強をすることもできたことです。


セラピーもコーチングも手法が違うだけで、基本的な所は似ています。


ですから、これまでコーチングしか勉強をしてこなかった人は、
NLPを勉強すると、セラピーの手法を学ぶことができて、
さらに、コーチングの手法に磨きをかけることができると思いますよ♪



NLPを通して、セラピーの勉強ができると、コーチングの幅も広がるんですよね。


NLPのセラピーの側面を見ていると、コーチングとあまり関係のないように
思うかもしれませんが、実は根底では繋がっているんです。


NLPを勉強すると、コーチングの幅が広がることになると思います。(´▽`)b