HOME > 人間関係を豊かにするNLP講座 > 感情的に落着いたコミュニケーション

人間関係を豊かにするNLP講座

感情的に落着いたコミュニケーション



あならのコミュニケーションがあきらに変化します。


NLP講座に参加すると、コミュニケーションスキルを学びます。
その中にあるペーシングは、極めて重用な肝となります。


理由は、コミュニケーションの相手とあなたとの間の感情が落ち着くからです。
相性などもありますが、実はあなたの関わり方次第で、相手の反応が変わります。
お互いに落着いた会話をしやすくなっています。



しかし、もしも感情的な落ち着きやNLPのペーシングを意識しないと
どうなると思いますか?実は次のような事が起きます。



感情的な無意識の作用。
それによる綱引き。そして、どちらかが痛みをおいます。



例えば、あなたと相手がコミュニケーションをとっているとします。
そして、相手のモチベーションが高ければ高いほど、
無意識にあなたのテンションは、下がっていくことが予想されます。

人と人とが揃えば、バランスを取ろうという作用が働くからです。
プラスとマイナスの関係のようなものです。


しかし、お互いにニュートラルな状態になることができたらいかがでしょうか?


実は、お互いに楽になります。打ち解けやすくなります。
NLP講座で学ぶペーシングには、それを形にする作用があります。


ペーシングは、NLP講座でも基本中の基本ですが、
相手のペースに合わせることで、お互いに調和をとることができます。
仮に、相手が少し怒っているとします。そんな時に、あなたも起こってしまいそうになったり、
怒っている相手に必要以上の恐れを感じたとします。


そんな時、NLP講座で学ぶペーシングを使うことで、
まずはあなたが感情的に落着いて接していくことができます。
同時に、相手も落着いてきます。


すると、後は話をしやすくなり、打ち解けやすくなります。


ですので意図的にNLPのペーシングを使うことは、非常に有効な取り組みであり、
ペーシングしながらの会話は、有効な働きかけとなります。
是非、ご活用頂き、豊かな人間関係にご活用下さい。