HOME > コミュニケーション講座 > 相手の気持を想像する

コミュニケーション講座

相手の気持を想像する


NLP講座で学ぶコミュニケーションを
より自分のものにするにはどうしたらいのでしょうか?


それは、「相手の感情にフォーカスする」ことです。
最初のうちは、意外に知っているようで出来ていないことや、
知っているようで知らないことや学んだことがないこと。


そういった内容も多々ありますので、
やり方や、手順、形にこだわって使っていくと思います。


例えば、NLPを福岡で教えている先生は、
始めて、ペーシングを習ったときは、
相手の気持を考えるよりも、ひたすら、
声に合わせる、話し方に合わせる。


ということに集中していました。


ですから、最初は仕方がないのですが、
もしも、より高いコミュニケーション能力を
身につけたい、人間関係を深めたい。


そのような考えでしたら、
フォーカスを変えていきましょう。


フォーカスを変えることで、
随分と見えるものや行動が変わります。


相手の感情にフォーカスすることで、
相手の気持ちを感じたり、考えたりすることができます。


あるいは、ただ NLPのテクニックを
使うことにフォーカスしているときは、
そこまで考えることはできないかもしれません。


あるいは、コミュニケーションを取っている相手の
嫌な部分にフォーカスするとどうなりますか?


恐いですね。


嫌な部分がもっとたくさん見えてきてしまいます。


つまり、フォーカスするところで、
人生は変わるということなのです。


NLPを福岡で学んだ男性は、NLP講座を学びながら、
相手の感情へのフォーカス。


つまり、相手の感情や心に意識を向けることで、
相手の見え方が変わってきたそうです。


その結果、関わり方も変わってきました。
ポイントは「感情へのフォーカス」です